友達とやりたいと思った時に注意するポイント

友達とやりたいと思った時に注意するポイント

 

友達として関係が構築された場合、
その後やりたいと思ってもなかなかその先に進めないことが多々あります。
しかし、相手も同じように考えている場合が実は結構あります。
そのため、やり方さえ間違わなければ実は簡単にエッチをすることができます。

 

では、どういった点に気を付けるべきなのか、そのポイントが下記になります。

 

今すぐやりたいという感情を表に出さないこと

 

まずは、今すぐやりたい、誰でもいいという感情を表に出さないことです。
女性はエッチをするまでの間、男性に対して警戒する傾向があります。
その警戒心をなくすことができれば確実に友達でもエッチをすることができます。
女性の警戒心を取り除く上で重要なことは、徐々に相手の気持ちを揺さぶることです。
この際、決して自分から好きだとか恋人になりたいなどの発言をすべきではありません。
徐々に気持ちをひきつける行動ややり取りをすればよいのです。
そういった積み重ねを行うことで確実に気持ちを手繰り寄せることができます。

 

あくまでも友達として紳士的に振舞いつつ女性も気持ちをひきつけること

 

やり取りの際はあくまでも紳士的な振る舞いを維持すべきです。
友達だからといって砕けたやり取りは避けるべきです。
一人の男性として興味を持たせるためにはまず相手の気持ちの中に入り込む必要があります。
砕けた関係になってしまうと友達の域を脱することが難しくなります。
そのため関係を持つまでは絶対に紳士的な振る舞いで
男性であることを意識付けることが重要といえます。

 

女性が気になるようなキーワードを適度にばらまいてみる

 

やり取りの中で口説くのではなく、もしかしたら好きなのかもと思わせることが大切です。
つまり、女性の頭の中で考えさせる、自分でいろいろイメージさせる男性になりきることが大切です。
人間は自分の中で考え出すとその思考はとまりません。
思考がどんどんエスカレートしていき、最終的には相手がどう思っているのか知りたくなります。
その状態にまで追い込めば確実に友達であってもエッチすることができます。

 

女性の方からアプローチがあるまで自分から決して恋愛の話はしないこと

 

自分からアプローチをせず、女性からアプローチさせるべきです。
自分からアプローチしてしまうと
女性はいったん優位な立場に立ってしまい冷静になる可能性があります。
冷静になってしまうとそれまでの作戦が無駄になる可能性があるため、
女性の方からアプローチしてくるまでは告白をすべきではありません。
追い込んで女性の方から好きかもしれないと思わせることが大切です。

 


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>

 

・TOP ランキングへ戻る >> 今すぐやりたい【アプリ等の口コミからランキングにした結果】※最新版